私でもやれることやったこと

自作PCに挑戦したのがきっかけで初めたブログ、失敗を恐れずいろいろなことに挑戦していきたいです。

圧力IH炊飯器に変えて2年

投稿日:

定価2~3万円のIH炊飯器が故障したので買い替えました。

象印の圧力IH炊飯器 NP-WB10 定価12万円(税別)を64,504円で購入。

スポンサーリンク

極め羽釜

この炊飯器のウリが極め羽釜で、空気の断熱層を作り熱が対流しやすくなっているそうです。

金属製なので割れる心配もありません。

南部鉄器のモデルもあったのですが、割引率が悪かったのでこのモデルにしました。

圧力IH炊飯器

これが本体の蓋を開けた状態です。

 

蓋が二重になっていて、一枚目を取り外します。

 

二枚目の蓋です。

 

二枚目の蓋を取り外します。

 

これが二枚目の蓋で、普通のIH炊飯器と違い安全弁と圧力調整装置が付いています。

炊飯中の音も普通の炊飯器と違い「ゴポゴポ」と「シュポシュポ」が交互に鳴る感じです。

炊き上がりの違い

初めての圧力IH炊飯器なので、他のメーカーの物などとの比較は出来ませんが、とにかくご飯が美味しいと言うのが家族の感想です。

お米の良し悪し、値段が高い安いにかかわらず今まで食べていたご飯より、ワンランクもツーランクも上のご飯を食べている感じがします。

一粒一粒がしっかりしていて、モチモチで甘く大満足です。

買う価値あり?

3人家族の我が家で、今食べているお米よりワンランク上の物を購入したとします。

一年間の消費量は、ひとり60kgとします。

60kgx80円(1kgあたり1ランク上の値段)= 4,800円

4.800円x3人 = 年間14,400円

家電の寿命が約10年なので

14,400円x10年 = 144,000円!!

10年で炊飯器の定価を超えてます。

買う価値ありますよね?

 

私が買ったものよりも最新モデルの方が安いので貼っておきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-家電
-

関連記事

エアコンの取り外し取り付け

知人が引越しをすることになり、エアコンの取り外しを手伝うことになりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

テツです。よろしくお願いします。
東京在住40代男性、ブログ初心者で文才もないのにWordPressに挑戦。テーマの編集? HTML? CSS? わからない事だらけですけど、少しずつでも覚えながら続けていけたらいいなと思っています。

スポンサーリンク