私でもやれることやったこと

自作PCに挑戦したのがきっかけで初めたブログ、失敗を恐れずいろいろなことに挑戦していきたいです。

タイヤ空気圧監視システム(TPMS)を取り付けました

投稿日:

前に乗っていた車のタイヤが扁平タイヤだったのでパンクしても気付かずしばらく走っていて修理不可能ため交換・・・フルタイム四駆でノーマルタイヤがポテンザそれもメーカーのオリジナルのため手に入らず4本交換で15万円・・・もうそんな思いをしたくないのでタイヤ空気圧監視システムを取り付けました。

 

スポンサーリンク

空気圧監視システムを取り付け

実は今回の空気圧監視システムは2台目になります。

前回買ったものが右後輪だけ表示が変わらなくなった為、壊れたのかと思って買い替えたところ実はただの電池切れでした・・・

これが前に使っていた物で今回買った物の方が全然明るくて見やすいです。

 

本体はソーラーパネルが付いてるので太陽光が当たる所に設置します。

 

防塵キャップを外して盗難防止の六角ナットを奥までねじ込みます。

 

センサーをねじ込み(空気が漏れるので2~3山ぐらいねじこんだら一気に最後までねじ込む)、盗難防止の六角ナットを逆にネジ込みます。

0.1ぐらい圧が落ちるの規定の空気圧+0.1入れておくといいです。

 

センサーを取り付け終わってしばらくすると、ペアリングが完了して空気圧と気温が表示されます。

 

センサーの電池交換

分解防止のリングを外します。

 

付属の工具でカバーを外します。

 

電池を交換して終了なんですけど、組み立てるときに止水パッキンを傷めないように注意です。

 

あると便利なもの

空気入れと空気圧ゲージです。車に電動の空気入れがあるんですけど、うるさいのでフットポンプを買いました。

ポンプにはゲージが付いていますが、数値がおかしいので新たに空気圧ゲージを買いました。

 

まとめ

最近の車はスペアタイヤが付いていないのでパンクに気付かず走行していると自走できなくなる可能性があるので、高速道路をよく利用する方、長距離走行をよくする方におすすめです。走行中の空気圧や気温の変化、日向にしばらく駐車していても影になっている所と日向では全然数値がちがうので見ていて楽しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-
-,

関連記事

バックランプとナンバー灯をLEDに

ナンバー灯などのバルブをLEDにしている車ってカッコイイですよね!?

ヘッドライトが曇ってきました・・・

ヘッドライトが経年変化で曇ってきてカッコ悪かったので、KUREのルックス(コンパウンド入りワックス)を使って磨いてみました。

ドライブレコーダーを取付けてみました

ドコモの更新ありがとうポイント(期限付き3000ポイント)をもらったのでドライブレコーダーを購入しました。

HIDバルブの交換に挑戦してみました

経年変化でHIDバルブが劣化して暗くなってきたのでディーラーで見積もりしてもらうと24000円って・・・ それなら自分で交換しようと、アマゾンで1599円でバルブを購入して挑戦してみました。

ソーラー充電器の取付け

スポンサーリンク バッテリー上がり対策 車を乗る時と乗らない時のムラがかなりあり、1ヶ月以上乗らない時もあるのでバッテリーが上がってしまうのを防ぐために取付けました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

テツです。よろしくお願いします。
東京在住40代男性、ブログ初心者で文才もないのにWordPressに挑戦。テーマの編集? HTML? CSS? わからない事だらけですけど、少しずつでも覚えながら続けていけたらいいなと思っています。